« 2012年2月 | トップページ

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ありがとうございました。

Photo_2
双数姉妹 オルフェゴッコ 無事に終了しました。

皆様本当にありがとうございました。

私のわがままにもかかわらず、

快く送り出してくれた理解ある周りの人たち、

受け入れてくれた東京の人たち、

2週間も転がり込ませてくれたゆうちゃん。


心から感謝しています。




考えても出ない答えを求める私は
これからも、もがき続けるのだと思います。







      ほんならね★よりこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

終わりは始まり。

今日、楽日を迎えます。
私は公演後福岡へ帰ります。

みんな私が一番に泣くと思っているようですが、わたしは泣きません。
寂しいけど我慢します。

昨日双数のファンでいつも来てくださるお客様からドライフラワーをいただきました。
『これが枯れる前に浅田さんの姿をもう一度舞台で見せてください』
と。
2年は枯れないそうです。


双数のメンバーみんなで最後の公演だ
という実感がわかない。


普通にします。
普通に。

ほんならね♪よりこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

初日。

無事終わりました。

本日ご来場くださいました皆様ありがとうございました。
楽しんでいただけましたてしょうか?

久々にお会いした方々にご挨拶できて、お会いできてうれしかったです。


観に来ていただいた方はお分かりだと思いますが、
地下チームの私たちの役は毎日何が起こるか分かりません。 
久しぶりの舞台だからか、今までにない不思議な緊張感でした。
ちなみに私は、開演15分前くらいには舞台上にいます。


明日はどんなドラマがまってるかな。

舞台とは別の所で、今日は少し心が痛い思いもしましたが、
もう忘れちゃお。

忘れちゃお。

明日も楽しい1日だといいな。(^^)

     ほんならね☆よりこ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

小屋入り。

今日は小屋入りでした。
仕込み!!

写真たくさん撮ったー載せたいよー。

今、劇団の稽古場ブログは劇団員が当番制で書いているのですが、
いまかおるさんの投稿で止まっているらしく

「3日もとまっっている!!誰だ!おぃ!本番前の大切な時に!誰だ!」
とiPadでいつもチェックしている今林さんが楽屋で怒っていました。

そんな今林さんが好きです。

私の真横に座って、あの大きな画面の
iPadでこのブログまで読んでいました。

そしてなんか言ってました。
恥ずかしいからやめて!

今日は稽古場ブログは私の番(>_<)
怒られたくないからちゃんとかこ。

今回の舞台装置もはやく皆さんに観てほしいですー!


ほんならね♡よりこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

久しぶりの生活。

久しぶりに東京で生活して思うことは、

とにかく人が多いということ。
どこでも何でもあること。
お金があれば選び放題だということ。
人が他人に無関心だということ。
だけども、電車の中では譲り合いの風景
をよく見かけるということ。

ちょっぴり寂しいということ。

結果東京はすごいなぁと思う。
競い合って成長している、ものすごい街なんだなと。


双数姉妹の人たちは本当に頭がいい。
早稲田大学の演劇研究会の出身で
20年以上お芝居を続けてきた人たちの深みは
すごいんだ。

とにかく知識の量が多い。

地元では話さないような、聞かない内容の
話しもたくさんある。

私はよく分からないことが多いんだけど♥


一度その輪から離れて改めて気付くということ
は大切な振り返りであって確信を得るためにも
私には必要な作業なのかなー。


あたまぐちゃぐちゃ。

    ほんならね♡よりこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

稽古。

本番まであと一週間。

今のケータイからブログの投稿ができない(T^T)
パソコンからのメールもブロックしてるみたいです。

はやく解決しなきゃ。

昨日は稽古の帰りに新宿駅で、花組芝居の八代さんと植本さんに
会いました。
あんなに人の多い新宿でこんな偶然があるのかとビックリでした。
八代さんにはとてもお世話になったし、大好きな役者さんてす。

すごくうれしい出来事でした。

久しぶりの双数姉妹はなんら変わりなく見えるけど
小さな変化は地味にあって、
あぁ時間は過ぎているんだなぁと地味に実感するのです。


写真のせられない(T^T)


ほんならねー☆よりこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ